マサカツ防水塗装 TEL:04-7196-5067
ポリシー工事内容料金について施工例なぜ塗装が必要?リフォームなんでも会社概要お問合せ

近隣へのご挨拶
足場架設前日に、近隣のお宅へタオルを持って担当者が挨拶回りをします。十日〜半月程ご迷惑をかけることをお詫びし、ご挨拶に伺います。
足場仮設・シートかけ
家屋に当たらないように丁寧に仮設していきます。
足場は立派に設けるように、屋根の上1mは出るようにします。
洗浄
始めに殺菌洗浄液にて家屋全体にかけます。それから、高圧洗浄を行います。カビ・コケ・藻・汚れなどを綺麗に落とします。門ペイ・カーボート・通路・その他も行います。
養生・下地調整
お客様に聞いて1〜2個所は風通しできる養生をします。
コーキング・隙間埋めコーキング・ピス止め・釘打ち等、しっかり下地調整を行います。大変重要な工事内容です。
下地強化剤塗り

下地調整と下地強化剤塗りにより完全に壁部分の隙間を無くします。サッシ廻り・軒天・カベの境目・下屋根、霧よけ上のちり際をしっかり行います。

中塗り
ご注文色の1回目を塗ります。中塗りが終わったら、施主様に報告します。しっかり確認をして下さい。
上塗り
ご注文色の2回目を塗ります。上塗りが終わったら、施主様に報告します。確認を頂いて、次の工程に進みます。
屋根
 下塗り・中塗り・上塗り
屋根材(ストレート・瓦・トタン)の表面だけでなく、特に側面にも下塗り、中塗り、上塗りをしっかり入れていきます。         下塗り(シーラー)中塗り(ご注文色1回目)上塗り(ご注文色 2回目)各工程ごとに報告し、施主様にご確認していただきます。
木部・鉄部
錆びているところ、剥離しているところをきちんとケレンし、錆止め剤またはブライマーを塗ってからウレタン塗料を塗っていきます。
その他
剥離しやすい、雨トイ・ハウスメーカーのプラスチック部・鉄部は専用のブライマーを塗ってから専用塗料を塗っていきます。
ダメ直し
   最終確認
家屋の隙間、塗り忘れ、ペンキのダレ等しっかりダメ直しを行います。確認作業は2名で行います。責任者ともう1名で行います。施主様確認の時に、「別に問題ありません」と言われるようにしっかりチェックいたします。
施主様確認
工事責任者が、ご主人様・奥様と家屋の周囲を廻り、「何か直すところはありますか」と聞き「よくやってくれました」のお言葉を頂いて!
足場解体
「それでは足場を解体させていただきます」で工事完了確認書を施主様に渡します。
家屋にあたらないように注意して足場解体を行います。
清掃
家屋の廻り・玄関廻り・庭廻り・家屋前の道路、すべて綺麗に忘れ物などしないよう行います。
完了確認書
契約担当が工事終了時に現場にいき、施主様から工事完了確認書をもらいにいきます。
「ありがとうございました」の挨拶で、完了です!
★施主様へ工程報告及び確認事項を行います!
 

たとえば、「家屋の洗浄が終わりました」の報告。施主様に確認してもらい、他に洗うところはありますか?「下塗りが終わりました」の報告。施主様に確認してもらい「わかりました」で次の「中塗りをはじめさせていただきます」の報告を行います。各工程ごとに報告・確認の徹底です。

★朝の挨拶・帰りの挨拶は全員で元気よく!
 

朝、現場についたスタッフ全員で挨拶、本日の工事予定を伝え、帰るときもスタッフ全員で挨拶・明日の工事予定を伝えてから「失礼します」で引き上げます。

★当社は塗装ではなく防水塗装です!
 

当社でいう防水塗装とは、雨水があたる場所には完全に隙間が無くなるまでしっかり工事を行います。






Copyright (C) Masakatsu. All Rights Reserved.